キッチンリフォームで広がったスペース

数年前、キッチンのリフォームをしました。我が家のキッチンは横長で、自分の気に入ったデザインの食器棚や収納家具を個別に選んで使っていましたが、どうも統一感に欠けているのが気になっていました。

友人にリフォーム業者さんを紹介していただき、どうしたらもっと使いやすくきれいなキッチンになるのか相談したところ、それぞれの家具の大きさが微妙に違っているのが使いにくい原因だといわれました。確かに、横から見ると出っ張っている場所と引っ込んでいる場所があり、時々ぶつかってしまうことがありました。

業者さんの提案で、今ある家具を全て処分して、一方の壁を1つの大きな作り付けの収納スペースにすることにしました。冷蔵庫の大きさに合わせて作ったので、横から見ると一直線になり、見た目もスッキリして収納の量も格段に上がりました。天井まで収納スペースになったので、今まで収納家具の上に置いていたものも見えなくなり、埃をかぶることもなくなったのも嬉しかったです。

費用は50万円くらいかかりましたが、満足のいくリフォームでした。