アトリエのある注文住宅の我が家

我が家は数年前に地元の住宅会社に建築をお願いして、注文住宅を購入しました。当時、娘が3歳、息子が1歳だったのですが、それまで住んでいたアパートでは部屋が手狭になり、今後の二人の成長を考えて、家を購入することに決めたのでした。

土地も探さなくてはいけず、会社からも妻の実家からも近いエリアを候補地とし、2、3ヶ月かけて探しました。

私は以前から広い庭に憧れを持っていて、候補エリア内でも坪単価の安い土地をと考えていました。しかし、こうした場所は交通機関の便が悪いことと、広い庭では掃除が大変と妻が反対したため、坪単価は少々高くても交通の便が良いところを探し、最終的に決めました。

妻が建築会社でCADを利用しながら設計できるため、家のこまかなところにこだわっていましたが、私は部屋を「アトリエ仕様」にしたことが自慢できる点です。私は趣味で絵を描くのですが、部屋が汚れてもいいように壁はコンクリートうちっぱなしにし、フローリングも安価な木材を使用しました。

ただ、住んでみて、風通しが悪い部屋が数部屋あったことが残念な点です。